相続方法の決定とは | 吉祥寺の相続手続きはむさしの遺言相続手続きセンター

相続方法の決定


相続人が確定し、遺産の概要も見えてきましたら、あとはそれをどう分けるかですが、遺産にはプラスの財産とマイナスの財産があり、プラスの財産が多いか少ないかによって分ける際の考え方も変わってきます。

そこで、どのように考えるのかをみて行きましょう。

単純相続
遺産がプラスかマイナスかにかかわらず、遺産をそのまま引継ぐ方法です。 

相続放棄
プラスの財産よりもマイナスの財産が多い場合や、何らかの原因で相続人になりたくない場合にとられることが多い方法です。 

限定承認
プラスの財産とマイナスの財産のどちらが多いかわからない場合に、プラスの財産の限度の範囲でマイナスの財産も相続する方法です。


詳しい内容はこちら

単純承認とは

相続放棄とは

限定承認とは



遺言書・相続手続き・相続税無料相談お問い合わせはこちらから

お気軽にお問い合わせください/むさしの遺言相続手続きセンター

無料相談のお電話は0120-380-370
相続の無料相談はむさしの遺言相続手続きセンターへ
トップページへ

手続も名義変更、相続税申告も任せて安心納得!むさしの遺言相続手続きセンターへ

普通の家ほど相続でもめる!?その理由とは?

相続まるわかりガイド(小冊子)の無料請求はこちら!

相続手続サポート料金 ●相続税サポート料金

お客様の声 ●事務所案内 ●所員紹介 ●アクセス

当サイト を お気に入りに追加する

お客様が喜ぶ、わかりやすい無料相談会実施中

相続まるわかりガイドのご請求はこちら

遺言・相続の無料セミナー・イベント情報

むさしの遺言相続手続きセンター案内ダウンロード

▼当センターの主な対応エリア
※下記エリア以外でもお気軽にご相談ください 主な対応エリア
無料相談会予約受付中 メールでの相談はコチラ